LD.ymst.net 郡山市でホームページを制作している人のブログ

郡山市のWEBクリエイターのLanguid Diary

尻焼温泉に行ってきた(8/20・21)後編

到着すると、女将が親切に部屋まで案内してくれました。いつもは飯前に風呂に入ったりするんだけど、チェックイン遅れたし飯の時間が18時か18時半との事だったので、先に飯を頂く。「美味い!!マジでうめー!」って事は特に無くちょっと美味いくらい。ちょっとがっかり。でも、米はかなり美味かった。飯を食い終わって、部屋でまったりして、期待の川露天へ。時間は9時くらいだったが、結構人が居た。周りの旅館とかに泊まらなくても、この露天は無料で誰でも(混浴です。水着推奨らしい。俺らも水着着用。)入れる温泉なので、一般の人も入りにきているらしい(尻焼温泉のさらに奥にある野反湖でキャンプして、尻焼温泉に漬かりに行く、ってのが定番らしい)。

温泉に入る俺ら。
川の中に入っていくと言う奇妙な感覚!なんか、いけない事をしているような、そんな感じ。川に肩まで入るなんて、初めての経験だし。やべー何か変に楽しい、面白いwいきなり深いところあるし、足元はぬるぬるしてるし、岩、石だらけだし。星は出てるし。楽しい!自然の中に居る感じがいっぱい!イイね!コレ!

ただ、その頃は雨が降ってなかったけど、草津のセブンに着いた頃から尻焼温泉に着いた頃までずっと雨が降ってたから、やっぱお湯がちょっとぬるかった。近くの掘っ建て小屋にはちょっと熱めのお湯の温泉があって、そこで温まって、帰って来ました。

そんでだらだらとTV見て、貸切の内湯に入って就寝。

そんで次の日、朝飯を食って、相棒は朝風呂、俺はだらだらして、チェックアウト。明るい川露天はどんな感じなんだろうと、川を見に行った。10時くらいだったけど、いっぱい人が入っていた。なんか女子中学生達とか、どっかの若いお兄ちゃん達とか、道路の真中に車を停めて、温泉を見学していたら、車で通れない地元の人に怒られていたオッサンとかw

なんか昼間に来たほうが楽しそうである!今度来た時は昼間に入ろうなー、と尻焼温泉を後にする、俺ら。

そんで帰りは、草津でブラブラしてから、来た道を戻って、オルゴール館とか中禅寺湖とかに寄って、須賀川まで戻ってきました。帰りに、にしけーの誕生日を思い出し、ローソンでタバコを買ってにしけーにプレゼント。何か、ローソンの店員にタバコを紙袋に入れられたので、怪しげなプレゼントでした。

いやあ、今回は楽しかった。尻焼温泉また行きたいね。

今度、皆で尻焼温泉行こうぜ!

ちなみに写真は、草津の漬物屋にあった、チンコ石。水かけて擦ってきました!大きくなりますように!とw

――――――――――――――――――――――――――――――

チンコ石の置いてある漬物屋のHP発見。
田島屋
http://www.kusatsu.org/tajimaya/

「お土産屋」の”入り口横”に微妙に写っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*